スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.11 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    朝の出来事

    0
      私の日常はコメディーのよう。


      ここ2,3日よく眠れてなくて、寝不足気味。
      昨夜、気付いたらソファーで寝てた。

      寝心地も悪いし、きっとまた眠りが浅くなって
      翌日の早朝フライトにはちょうど良いと思って、そのまま寝た。

      が、予想に反して、ぐっすり寝てしまい、寝坊した。


      朝は、渋滞で時間が読めない。

      地下鉄+リニアの時間が確実な方法で行こうと決め
      タクシーを捕まえるも、

      大荷物の私を見て「空港行き」と思ったのに
      最寄りの地下鉄なので、乗車拒否。

      「俺は、予約済みだ」と、解りやすいウソ。

      私の背後にいた中国人家族客も大荷物。
      そっちをとろうとしたのだろう

      非常に腹が立ったので
      その家族に確認し「彼は予約済みだって」って伝え

      乗車拒否ドライバーには
      「あの人達は、あなたの予約客じゃないわよ」と教えてあげた。

      気まずそうに、言い返す事が出来ないドライバー。


      ところが
      次のタクシーが来るや否や、私を押しのけて先に乗ろうとする
      上記、中国人家族4人組み。

      ドアから手を離さず、荷物を載せようとする。

      そう来たか。

      割込み中国人家族の行き先は、近くの電車駅らしい。

      タクシーが激減する通勤ラッシュ時間帯に、もう入ってる。

      私は、タクシーを奪還すべく
      今度は新ドライバーに「私は空港に行く」と言い

      ドライバーは、割込み中国人家族の乗車を拒否。
      憤慨する家族は、ドライバーとケンカ腰の交渉を始めるが、交渉にならなそう。

      その様子を眺めてたら
      さっきの乗車拒否ドライバーが
      ぬけぬけと「空港なら載せるぜ」と話しかけてくるが、あっかんべー。

      空港行きの私の方がオイシイ客なので、予想通り、直ぐに決着。

      周立波に似たおじさんや、マンションの警備員が、面白そうに様子を見てる。

      いつも通勤で乗るバイクおじさんが来て
      「なんだか、楽しそうだな」
      と、からかいながら声をかけてくる。

      奪還したタクシーに飛び乗って空港へ。

      割増した悲壮な顔で事情を告げると
      「任せとけ!大丈夫だ。絶対、間に合わせる」と
      根拠があるのかないのか解らない自信を見せるおじさん。

      裏道をすごいスピードで走りながら
      窓の外を眺めると、上海の街並み。

      あー、中国なんだなぁ、と思い
      今朝の出来事は、これまでの上海生活の縮図のよう。

      そうこうしてるうちに、ほんとに早く着いた。


      朝のバイク

      0
        今の上海の部屋は、駅からちょっと離れていて
        朝はバイクタクシーを使っている。

        かれこれ、もう、2年ぐらい。

        毎日、乗っていると、顔見知りのおじさんも出来て
        朝、眠そうな顔で、フラフラ出ていくと
        「おぅ!」と手を挙げて、バイクおじさんが声をかけてくれる。

        外国人の客は珍しいのか、仲良くしてくれて
        からかわれたりもする。

        駅までの5分ぐらいの間に
        最近の出来事とか、中国のわからない事とかを質問する。

        今の季節は、朝、ちょうど風が気持ちよくて
        車の間をするする通り抜けながらの、この時間が好きだったりもする。


        「日本と中国の関係が悪いねぇ。日本政府は問題あるねぇ」
        と、話すおじさん。

        日本人の私に直接聞きたい事が沢山あるのだと思う。

        とはいえ、政治ネタに触れるのは、リスクがあるので
        適当にはぐらかしながらも

        「じゃぁ、私はどーしようかな。皆に嫌われちゃってるのかな」
        と、言うと

        決まって、みんなは
        「あなたは友達。個人だから。あれは国の問題。」
        という。

        名前の知らない仲良しなこのバイクおじさんも
        他の友達も皆決まってそういう。

        うれしいような、でも、ちょっと困る感じにはなってきたかも。


        中国のTwitter微博

        0
          twitterのようなサービスが、中国にも存在してて
          最近、中国版twitterの新浪微博を始めた。

          今は、まさに、日中関係が悪くなりつつ時期。
          そんな時に、中国人の生の声を聞き
          自分の声を直接発信する方法を得たのは
          なにか、意味がある出来事のかもなぁ、と思ったりしています。

          ほんの、5,6個、投稿しただけで
          あんまり知らせてないのだけど

          既に、見知らぬ中国人フォロワーが付き
          見知らぬ中国時からのコメントを幾つかもらっている。

          人口13億人相手に炎上したら、すごそうなので
          話題には気をつけて

          そうは言っても、当たり障りのないネタではつまらないので
          上手く調節しながら、ぼちぼちやりたいと思います。

          中国関連で得られる情報量、質が大きく変わる予感。
          面白い。


          10年来の友人、上海人女性LeiLeiが
          カナダからアジアに戻りたいと、一時帰国してた。

          会えるかと思ったら
          上海の暑さと不衛生さ(本人談)により体調を崩し
          現在、シンガポールで休養&生活基盤調整中。

          もしかしたら、日本にも遊びに来るか持って。

          「私、上海で生まれた上海人だけど、上海はムリ」って言ってました。

          シンガポールは衛生的で、中国語も、中国生活基盤もあって
          どうやら、かなり、暮らしやすいようです。


          春先、膵臓癌が見つかったカナダのママが他界。
          10月にカナダに会いに行こうと準備をしていたけど、間に合わなかった。
          後悔と未来への決意が生まれた日でした。


          つれづれ

          0
            Twitterを始めてからと言うものの
            ブログの更新回数が激減。

            あの、140文字でつぶやく、と言うのが
            手軽で、心地よく
            未知の人との、面白い繋がりも発生する。

            面白い。


            昨日のゴハン。


            先日、賞味期限切れのレトルト味噌汁を食べたら
            見事に食あたり。
            1ヵ月過ぎてたからなぁ...。

            数日、調子が悪く
            なんだか、さっぱりしたものしか食べたく無くて
            消化が悪いかなぁ、と思いつつも、サラダ。

            味噌は保存食だけど、賞味期限は守った方が良いらしい。


            今日は、某県人会に参加。

            間違って公安に捕まった人の話を聞けた。
            詳細は書けないけど、すっごく面白い話だった(笑)

            これを聞いただけで、久しぶりに参加して良かったと
            心から思った。

            大笑いして、気分すっきり。
            今日の出会いに感謝♪感謝♪


            上海メイドカフェ

            0
              人生初のメイドカフェが、上海になるとは。




              前々から気になっていたメイドカフェに行きました。

              普通の喫茶店にアニメのポスター

              そしてメイドさん。

              店内の鏡にはメイドさんのブロマイドが貼られています。




              メイドさんと写真を撮りたい、と尋ねたら

              「1枚20元です。うふ」って。

              20元出せは、たらふく中華料理が食べられます。

              でも、撮ってしまいました。



              オタク好みのメガネ系らしいです。
              どうやら、記念撮影の際のポーズも決まっているようです。


              店内を見回すと

              お客さんは、
              年配男性二人組が、メイドさんをチラ見して微笑んでおり

              30代後半っぽい男性2人が、メイドさん同席で談笑(有料)

              欧米人家族4人組もいましたが
              おそらく、ここが日本のオタク文化の象徴とは知らずに入ったのでしょう。
              不思議そうな感じで、ワッフルを食べていました。

              ちなみに「ワッフル」
              まだまだ、上海では一般的では無く

              このお店でも
              「日本のメイドカフェと同じよ!」

              という意味合いで出されているようでした。
              (実際、日本で、どうなのか、わからないんですが)


              特筆すべきは、資生堂が広告を出しているという事。

              ↓紙製ランチョンマットに資生堂の広告


              ちなみに「AUPRES」は、
              資生堂の中国向けブランド。

              20代〜30代ターゲットで
              デパートのカウンターで販売されています。


              メイドカフェ = 日本 = 資生堂

              という繋がりなのかもしれないですが

              男性客の多いメイドカフェに、女性ターゲットの資生堂は、やや疑問。

              もしや、どこか、他媒体の素材を無断使用か?


              上海には、他、4,5店舗あるようなので
              機会を見て、探検しに行こうかと思います。

              秋葉原のメイドカフェも行ってみようかな...。


              もうすぐ祝!5周年

              0
                2005年の春に、上海行きを決めて
                嵐のように準備を始め、9月4日に上海上陸。

                あれから、5年も経とうとしているのか...。

                なんとなく区切りな感じがする「5年」


                中国上陸同期の中で
                一番早く帰国すると思われていたチキンな私。

                いつもルームメイトの韓国人・希先の後ろをついていってて
                1人で外出もままならなかった私。

                中国語を覚えるスピードが、とっても遅くて
                いつでもいまいちだった私。

                どこに行っても、値段交渉が出来ず
                ぼられまくっていた私。


                予想に反して、友達の方が、ほぼ全員帰国して

                ぎっくり腰でも自分でタクシー乗って病院で交渉して

                周り全員中国人vs私日本人一人でも、やり過ごせるようになって
                中国人相手に啖呵切ったり、お世辞が言えるようになって

                どこでも値切れるようになったし
                タクシーで遠回りされても、お金を取り戻せるようになり
                そもそも、タクシーに遠回りさせなくなった。


                この5年間の変化は、私に何をもたらしてくれているのだろう。

                「成長したね」と言ってくれる人もいる。
                「中国人っぽくなったねぇ」と冷やかす人もいる。

                未だ魔都・上海にいる私には、自分がどう変わったのか
                本当のところ、よくわからない。

                でも、変ったのは確か。


                いらないギフト

                0
                  心からの親友が膵臓癌になった。
                  お医者さんからは1年はもたないと言われたらしい。

                  どうしたら良いのか、わからない。

                  わからないまま、1週間が過ぎて
                  今、思うのは
                  無駄な時間を過ごすのを止めよう、と言う事。

                  自分で意識を持って、しっかり時間やパワーを使おう、と。

                  時間は限られている。
                  そして、大切な人の時間も限られている。

                  それなら、濃い時間を過ごしたい。

                  そう気付かせてもらえた、彼女からのギフトなのだ。



                  でも、そんな事、ほんとはどうでもいい。

                  もし願いがかなうのなら
                  私からあの人を奪わないで欲しい。

                  お願い、神様。


                  最近のつぶやき

                  0
                    最近のTwitter発言

                    長く日本に居ると、あの上海のウンザリする空気がなつかしくなり、そんな自分にびっくりする。快適だったトロントやイギリスに対して、こういう感情は湧かない。あーあ、わたしゃやっぱりMだ。 5:28 PM Jul 26th webから


                    朝、カフェで人の流れを見る。東京、香港、上海と、大きな相違が見られない。 8:31 AM Jul 27th www.movatwi.jpから


                    当事者になると盲目になっちゃう時がある。友人とともに苦手な人と話しをすると目が開く。両手で無理矢理眼を開かれる。痛い。そういう人ともコンタクトを取れるようにしておく。 約22時間前 www.movatwi.jpから


                    "危機をもたらしているものから逃げるのではなく、むしろそれを正面から直視しなければならない。直視することで、乗り切る方法も見えてくる。むしろ、やりようがあるのではないかと希望もわきあがる。" http://bit.ly/aJ34W0 約13時間前 GD Tweetから


                    ブラジル移民の下坂さんが言っていた。「外国で言葉は大切だよ。人は感情の生き物だからね」一時的な付合いなら言葉足らずでも良い。深く長く付き合いたければ、言語力を向上させる必要がある。ただの通じるから、溶け込むほどに通じるの間には大きな差が。日本語堪能な在日外国人を尊敬するばかり 約2時間前 www.movatwi.jpから


                    いつの間にか、はまってます。
                    http://twitter.com/yokoueno


                    Twitter

                    0
                      遅ればせながら、最近、Twitterを使っています。
                      (IDはyokoueno

                      ブログの更新頻度が落ちているのも
                      Twitterが関係していると思われます。

                      「つぶやく」という気軽さもさることながら
                      友達の友達の友達、とか
                      友達が興味のある人、に繋がれるのが、面白い。

                      この点が、従来のSNSよりも、簡単に出来るので、ほんと、面白い。

                      中国からは、アクセス規制があるのでなかなか繋げませんが
                      それでも、世界中の人が使っている、というプラットフォームで、わくわくするし
                      多言語対応されているので、使いやすいです。

                      試しに
                      ハッシュタグという機能を使って
                      世界の、#Yoko、に話しかけてみました。

                      日本だけではなく、ブラジルにYokoが多いだろう、と思ってましたが
                      ベネズエラにもいたし、アメリカに男性のYokoもいたりして。

                      そういえば、先日、北京で出会った北欧男性はmikaさんだったので
                      男性にも、Yokoという名前はありえるのかも。

                      他、同姓同名の日本人は、どうやら「英語」をキーにお仕事している人だったり

                      あ、そうそう
                      未だ、名前が発音できない、山手線で出会った中東人khan。
                      この名前って、結構、メジャーなんだ、って事もわかったり。

                      いろいろ面白いです。


                      携帯電話

                      0
                        先日のミャオ族男性が、新しく買った携帯を見せてくれた。

                        NOKIAの携帯で、カメラ機能等がついているタッチパネル式。
                        価格は、1200元だそう。

                        彼の月収は、おそらく1500〜2000元ぐらい。
                        それでもNOKIAの高機能携帯が欲しくて、買っちゃうのだ。

                        富裕層だけでは無い、中国の購買力を実感する。


                        ちなみに、私の携帯は130元。
                        s-DVC00071.jpg

                        中国では携帯電話の盗難が多いのだけど
                        誰も盗もうとは思わない機種だと思うので、扱いが楽。

                        USBミニBケーブルで充電が出来るし
                        ちっちゃくて、軽くて、これまでで一番のお気に入り。


                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << October 2019 >>
                        twitter
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        PR
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座