<< アパート大騒動 | main | win-win...? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.11 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    契約後に家賃の値上げかい!

    0
      契約書のサインも、手数料分の小切手も渡し
      さぁ、アパートの鍵がもらえるかなと、思ったのに
      肩透かしを食らった私。


      不穏な空気を感じながらも
      天然ボケの秘書の奇妙な行動(彼女についてはまた後日書きますw)
      契約、サイン、決めなきゃいけない事が嵐のように降る日々を過していた私は

      せめて、住む場所だけでも決めて、ほっとする夜を過したかった。

      なので、不満はあれど、私側の不動産担当・日本人Iさんのアドバイスを受け入れ
      大家の要求通り、小切手が現金化され、鍵を受取る日を待つ事に。


      5日後、部屋引渡し当日
      長く住んだホテルの皆さんにお別れを言い
      秘書Mちゃんと一緒に、布団やお掃除道具を買いに行き

      さぁ、鍵を受け取りに、アパートへと車を出した、その瞬間
      私の会計士(兼いろんな代理人)のおじさんから電話が

      「大家が、所得税もこちらで負担しないと、貸さないって言ってきたぞ。どーする?」

      「は???」


      大家の要求は、こう。

      私が支払う家賃に対して、大家は所得税を支払う必要があるのだけど
      それを、代わりに、こちらで支払えと言う。

      今回の件は
      ・そもそも、これは脱税行為(脱税行為の幇助)
      ・仮に、受入れたいとしても、個人ではない会社の会計では外部チェックが厳しく難しい
      ・っていうか、支払う所得税って1万円程度/月だぞ

      日本人Iさんに電話しても、まったく、つながらず
      ブラジル人担当者Sさんに電話をすると
      「大家側の不動産屋は、もう、契約は終わったんだから、自分には関係ない、と言っている。
       私の責任でもない。私も、困っている」と言うばかり。


      電話では埒が明かず、引越すわけにも行かないので
      私側の不動産屋へ行くことに...。


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.11 Sunday
        • -
        • 08:10
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        twitter
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        PR
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座