<< 万博健康体操 | main | 携帯電話 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.11 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ミャオ族

    0
      今日のマッサージ師さんは
      メイクアップアーチスト希望のミャオ族男性だった。
      (中国語では苗族)

      ミャオ族のマッサージ師さんも初めてだが
      「色とりどりの化粧品を眺めると、心がウキウキする」と
      うっとりしながら話す彼に驚いた。

      見た目も、話し方も、女性客に対する気遣いも
      ばっちり、美容関係に向いている。

      「男性視線のメイクを提案出来るのは、僕のような男性だと思う。
       だって、男性に好かれるポイントは、男性が知ってるでしょ」と。

      中国では、男性が化粧品業界で働く事には偏見があり
      彼も、何度か業界へ入る事を試みたが、上手くいかなかったらしい。

      本当に、化粧品が好きなのが伝わってくるし
      何より適性があると思うので、諦めないで頑張ってほしい。


      数日前は、奥さんがミャオ族だという日本人のおじさんと知合った。

      お金関係を全て奥さんが握っているそうで
      同席者に注意を促されていたが、本人は聞いていない模様。

      こういう場合は、ほっとくしかないもんね...。


      最近、なにかとミャオ族ネタが多い。
      そういえば、アメリカ映画で出てくる、モン族ってミャオ族の事だったのね。

      アメリカに40,000人以上いるらしい。
      アメリカ人にとって、中国人=ミャオ族ってイメージなのかな。


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.11 Sunday
        • -
        • 23:38
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        twitter
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        PR
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座